Photos:写真大量記事

Category
【2年住んでいたけど、危険でした】コロンビアは、「ここに居続けたいと思ってしまう」危険にあふれてる
ぼくはコロンビアのブカラマンガ市に2年間住んでいた。 結論から言おう。 コロンビアは危険な国だ。 ちょっとした自己弁護の嘘はつくが、人は優しい。親切だし、アジア人だからといってぼったくりをされるわけでもない。物資も大体何でもそろっているし、物価も安い。男性は陽気で、女性は綺麗。道を歩く人は不幸感を出しておらず、みな上機...
【初めての農村訪問】コロンビアの農村は、景色の良い場所でした【148 photos】
『コロンビアの農村』 と聞いて、イメージできる人は少ないだろう。 ぼくは青年海外協力隊の野菜栽培隊員としてコロンビアのブカラマンガ市という、コロンビアで5番目に人口が多い街に派遣された。ぼくもぼくなりにコロンビアの田舎や農村のことが知りたくて、派遣される前にいろいろ調べてはみた。 でも、全く見つからなかった。 それでも...
ペルーで出逢った真面目な物売りの子:決して料金以上のお金は受け取らなかった
途上国に行くと、物乞いにあったり、お金を求められたり、信号待ちの間にガムなどの小物を売ってくる。 コロンビアには、ベネズエラからの経済的な移民がたくさん流入にして来ていたので、どこの信号にも物売りの人がいた。ごくごく稀に、人を脅したり、奪ったり、刺したりするような過激派がいるようだが、ほとんどの人がそうではない。そうで...
草薙の剣で有名な熱田神宮&名古屋城【photos】
草薙の剣は、草をなぎ倒した剣だから、くさなぎの剣。 本当にそうらしい。境内の説明書きをすべて読んでいたら、序盤にそうに書いてあった。 歴史のことはよく知らない。ただ単に勉強不足なだけだけど。興味があるのだけど、歴史を紐解くための「紐の端」がどこにあるのかわからない。だから、ひとまず、歴史の漫画で全貌をおさらいしようと思...
福島の秋:銀杏が綺麗だった飯坂温泉【photos】
イチョウがまだ綺麗だった頃、福島市の北側にある飯坂温泉に行ってきた。3連休の最終日に足を運んだのだが、ひとが全然いなかった。それはいいことでもあった。 1日中、歩き回った。電車や車や自転車のない時代に、昔の人が移動していたように、歩き回った。 飯坂温泉は昔からある温泉地なのだが、お湯が50度くらいで熱い。とにかく熱い。...
だいすきなカピバラさん【photos】
前に一度、カバについて書いたことがあった。書いたと言っても、カバのスペイン語の響きが可愛いから取り上げただけだ。http://enjoy-slowlife-blog.com/2018/06/13/post-1334/ でも、何を隠そう、ぼくが最も癒やされる動物は、カピバラさんだ。 カピバラという人類を虜にする愛するべき...
水辺で新年を祝いたがるコロンビア家族との「サンタマルタ」ビーチバカンス【写真】
前身のブログで紹介したものと全く同じです。 2017年1月5日~9日くらいの期間に,コロンビアの家族とサンタマルタという街に行ってきました. Wiki サンタマルタ 赤い点:サンタ マルタ,青い丸:ブカラマンガ(私の任地) コロンビア人は川や海が好きなようで,年始や長期休暇にはビーチに行くことが最高の楽しみのひとつらし...
ガラパゴス旅行番外編:エクアドルのグアヤキル&可愛い可愛いアルパカの毛布
コロンビアのボゴタから、エクアドル第2の都市グアヤキルに行き、グアヤキル経由でガラパゴスに行きました。 グアヤキルは、湾岸都市 ガラパゴスは、グアヤキルから西に行った島がたくさんある場所すべて(上の写真中央。ちなみに、色付きがサンタクルス島、左の音符のような形がイサベラ島)を指します。 グアヤキルに、ガラパゴスに行く前...
ガラパゴス5日目&帰路:陸の絶景と”カビゴン”状態のアシカちゃん
いよいよガラパゴスも、終盤にかかってきました。 これまで旅程に合わせ、1日ごとに紹介してきました。 →写真で、エクアドルのガラパゴス諸島に行ってみよう!!1日目:巨大なゾウガメの中に入る →大量の写真とともに、ガラパゴス諸島に行ってみよう!!!2日目:”カメカメゾウ”と遇う →大量の写真とともに、ガラパゴスに行ってみよ...
ガラパゴスシリーズ 4日目:イサベラ島上陸と自由を謳歌する野生動物
  4日目の今回は、イザベラ島です。 1〜3日目まで滞在していたサンタクルス島から、イザベラ島に1時間くらいかけてジェット船で移動し、「トンネル」ツアーに参加しました。 エクアドル・ガラパゴス諸島を写真で知るシリーズ →写真で、エクアドルのガラパゴス諸島に行ってみよう!!① →大量の写真とともに、ガラパゴス諸...
大量の写真とともに、ガラパゴスに行ってみよう!!!3日目:トルトゥーガベイ&共存するのんびり動物たち
ガラパゴス旅行、3日目です。 1日目、2日目、3日目は、ガラパゴス諸島の入り口、サンタクルス島にいました。 エクアドル・ガラパゴス諸島を写真で知るシリーズ →写真で、エクアドルのガラパゴス諸島に行ってみよう!!① →大量の写真とともに、ガラパゴス諸島に行ってみよう!!!2日目:”ヤツ”と遇う   3日目は、ト...
【写真集】映える綺麗気な写真は撮れても、伝わる写真は難しい:日々鍛錬
良い感じの写真を撮ろうとすると、ときどき良い写真が撮れたりする。 もっと良い写真撮れるようになりたいなーと思って、本屋さんで「カメラ」タグのコーナーで立ち読みを始める。 見るだけで魅了される写真ばかりで、プロやコンテスト入賞者の力量のすごさをまざまざt感じる。 さすがに、そういうレベルに達しようとは思っていないので、「...
大量の写真とともに、ガラパゴス諸島に行ってみよう!!!2日目:”ヤツ”と遇う
ガラパゴスの2日目です!! 運命的な出会いがありました   1日目 →写真で、エクアドルのガラパゴス諸島に行ってみよう!!① サンタクルス島内で過ごしました。 朝、ダーウィン研究所に行き、そのあと、トルトゥーガベイに行き、午後数時間のツアーに参加しました!! ガラパゴス旅は、あまり詰め込みすぎない方が良いです...
【写真集】落ち葉積もる福島の秋は長く、そして純朴に美しい varias fotos bonitas del otoño que tomé yo
福島の秋は寒いのに、長い。 紅葉がきれいに映えているが、寒い。 落ち葉が掃かれずに積もっているので、それはそれで味がある。   文字ではなく、写真で表現できるようにがんばりました! ここまでは、福島 ここから下は、東京都 なかなか表現したいものを、この四方内で表現するのは難しい。     ...
何もないからこそ、有る:自然と“無”、そして良い写真。高尾山行ってきた
26歳になったからだろうか、心が安らぎを求め始めたからだろうか、それとも、心にゆとりができたからだろうか。 最近の出かけ先は、神社やお寺、公園や山になったきた。 何もないが良い 「何もない」が良い。 と 何もないが、それも良い では、多少ニュアンスが違ってくるが、何も見返りを求める必要のない場所にいくと心が安らかになる...
写真で、エクアドルのガラパゴス諸島に行ってみよう!!1日目:ゾウガメの甲羅の中でもそもそする
エクアドルのガラパゴスに行きました。 そのガラパゴス諸島旅行を写真で紹介していきたいと思います!! 「ガラパゴス」は時代から取り残された場所ではない ガラケーの出現から、徐々にガラパゴスという言葉はなんか実態もなく、日本社会にも馴染んできてますよね。 このまえ、無印良品で毛布を買っているときに、ガラパゴスのリクガメの写...
写真で振り返るコロンビア:ボゴタ編②
「コロンビアって、意外と栄えているんだね」 まさにそのとおり!!   ボゴタに居ても、なんら東京と変わらない水準。 服装が自由だし、みんな同僚や友だち、男女関係なく歩いているので、その分オープンな印象を受けます。 日本でも「東京は冷たい」というひとがたくさんいるように、コロンビアでも「ボゴタは冷たい」というひ...
写真で振り返るコロンビア:ボゴタ編①
コロンビアを紹介していきます!! コロンビアに観光に行くこともないでしょうから、特に体系的にまとめて紹介する手間をかけるよりも、それを省いて「写真ババーーン!!!!」「写真ドドーン」で十分かなと思ってます。 時系列的に撮った写真をそのままいくつか選んで、各写真に簡単に紹介文を足していきます。何か気になることがあれば、コ...
コロンビアを大量写真とともに紹介し始めます!!画像をたくさん公開する上での注意点
協力隊については、ひとまず一段落しました。 ⇒青年海外協力隊の特集記事集 これからは、ぼくが撮った写真とともに、そのままコロンビアを振り返っていきます。 多くの人がコロンビアに行かないでしょうから、そういう意味でほとんど包み隠さず写真を放出していきます。 というわけで、「コロンビアのことを詳しく知りたくない」というひと...